COCに関するお知らせ

2016.03.28 13:30

学生が企画・開発「ときめく南房総 花のデニッシュ」発売中!

聖徳大学短期大学部総合文化学科の学生が企画・開発した「ときめく南房総花のデニッシュ」が、千葉県南房総市にある「南房総道楽園」内のパン工房「カメリアベーカリー」で発売されています。

 

 

                    

          南房総道楽園物産館「カメリア」外観

カメリアベーカリー

店内の様子

デニッシュ(デニッシュペストリー)は、パン生地にバターを折り込んだパイのような北欧発のパンで、
お菓子とパンの間のような存在。

学生が南房総の花とフルーツをイメージしてタルトのようにしました。

「ときめく南房総 花のデニッシュ」は3種類

イチゴ
カスタードクリーム、ホイップクリームにイチゴのトッピングで美味しさ最強の組み合わせです。

夏みかん
オレンジの砂糖漬けを混ぜた香り高いカスタードクリームにジューシーな夏みかんをトッピングしました。

トマト
チェリートマトのシロップを刻んで混ぜたカスタードクリームにミニトマトをトッピングしました。

南房総道楽園は、館山自動車道・富浦インター前にあります。
住所:千葉県南房総市富浦町深名505-1
南房総道楽園のホームページ

南房総方面にお立ち寄りの際には、ぜひご賞味ください。

総合文化学科のホームページはこちら
総合文化学科のホームページ

※この取り組みは、聖徳大学短期大学部が参加している文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として、千葉興業銀行、株式会社ヤマトと連携して行われているものです。

戻る
ページの先頭へ