イベント情報一覧

2019.10.15

第55回聖徳際 児童学研究所・保健センター合同企画のご案内

タイトル 第55回聖徳祭 
児童学研究所・保健センター合同企画

「保育・教育現場で子どもの健康と安全を守るには?!」
日時 令和元年11月16日(土)、17日(日)10:00~15:00
場所
聖徳大学 7号館3階7311教室
千葉県松戸市岩瀬550
JR常磐線・新京成線「松戸駅」下車 東口徒歩5分
内容
 本年6月19日、児童虐待の防止策を強化するため、子どもへ
の体罰を禁止するなどとした法律が、参議院本会議において全
会一致で可決、成立しました。
 この通称「体罰禁止法」の根拠の一つは、子どもの健康と安全
を守るための「子どもの権利条約」(1989年)ですが、その条約の
父と言われるのが、ポーランドの小児科医、コルチャック先生です。
 今年の聖徳祭では、コルチャック先生の経歴、業績紹介を含め
た、「保育・教育現場で子どもの健康と安全を守るには?!」という
テーマによる展示を、児童学研究所・保健センター合同で企画して
います。
 コルチャック先生の関連本や、祖国ポーランドの著明な映画監
督アンジェイ・ワイダによる伝記的映画「コルチャック先生」のDVD
を流すなど、興味深い内容となっています。大勢の方々が会場を
訪ねてくださることを期待しています。
主な
企画
◇コルチャック先生の関連本の紹介展示
◇コルチャック先生の生きていた、ユダヤ人迫害の時代の展示
◇「加熱式タバコ」や「電子タバコ」の真実!?
◇児童研だより「児童学について考える」の展示
◇第14回「子どもの発達シンポジウム」のご案内
◇「養護教諭って知ってる?」展示・体験コーナー
◇養護教諭による学校現場での「食物アレルギー」対策を知ろう!

※ 企画内容など、詳細は決まり次第随時更新し、お知らせいたします。

2019.08.20

【終了】児童学研究所 生涯学習研究所 「アートパーク12」Try again

s_表面-min
タイトル 児童学研究所 生涯学習研究所
「アートパーク12」Try again - 伝説のこども魂 -
対象 幼児・小学生(親子で参加可)
日時・会場

日時: 令和元年9月15日(日)10:00~15:00
小雨決行 雨天の場合 10月20日(日)に延期

会場: 松戸中央公園
※いつでも参加OK・参加費無料

チラシ チラシのPDFファイルはこちら
URL アートパークプロジェクトのブログはこちら

2019.07.25

【終了】教員のための心理学講座Ⅳ『保護者との関係をどう作るか』

タイトル 教員のための心理学講座Ⅳ
『保護者との関係をどう作るか-普通の人をモンスターにしてしまわないために-』
日 時 令和元年9月21日(土) 13:00~15:00
会 場 聖徳大学生涯学習社会貢献センター(聖徳大学10号館)14階
千葉県松戸市松戸1169
JR常磐線・新京成電鉄「松戸駅」下車、東口徒歩1分
講 師 北村 世都 (聖徳大学 心理・福祉学部心理学科准教授)
定 員 50名 ※事前申込不要・参加費無料
概 要  教員にとって、保護者とのかかわりは多くの配慮を必要とする、少々悩ましい職務のひとつだと思います。本来、子どもの発達を、ともに支えるパートナーであるはずの保護者が、なぜか教員の重荷になってしまうことも・・・。
本講座では、ケースメソッドの手法を用いて、保護者の心理を踏まえた保護者との関係の作り方について考えます。
主 催 聖徳大学心理教育相談所
共 催 聖徳大学大学院臨床心理学研究科、聖徳大学心理・福祉学部心理学科
後 援 松戸市教育委員会、柏市教育委員会、我孫子市教育委員会
問合せ

聖徳大学心理教育相談所
〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550
電話:047-308-3887(直通)
http://www.seitoku.ac.jp/kenkyujyo/sinri/

聖徳大学心理・福祉学部心理学科ホームページはこちら

2019.07.09

鯖燻アヒージョ 『にっぽんの宝物JAPANグランプリ』 で ≪準グランプリ≫を受賞しました!

 総合文化学科の学生たちが企業と共同開発した『鯖燻アヒージョ』が、

≪準グランプリ≫を受賞しました!

 7月6日(土)、『地方に隠された宝物を選ぶグランプリ』と題して、日本中でまだまだ、発掘されていない、磨けば宝物の様にいい商品になる食材や物を集めて、グランプリを決める「にっぽんの宝物JAPANグランプリ」が開催され、聖徳大学短期大学部総合文化学科2年生(当時)と千葉県南房総市の食品加工所「アルガマリーナ」が昨年共同開発した『鯖燻アヒージョ』が、地域共創部門において見事準グランプリを獲得しました。

 「にっぽんの宝物JAPANグランプリ」は、地方のグランプリを勝ち上がった団体による全国大会で、今回は27団体から出品がありました。

 当日は、アルガマリーナの金高社長と商品開発にあたった佐藤理子さん(2019年3月卒業)が商品のプレゼンテーションを行い、その後試食も行われました。

 審査員の方々からは、地方の事業者と学生とのコラボレーションによって、学生ならではのアイデアが生かされた商品が生まれた点や、魚が苦手な子どもたちはもちろん、食が細くなりがちな高齢者にとってもご飯やパンとともに気軽に食べやすく、幅広い年齢層に受け入れられる点が評価されました。

アヒージョ

聖徳大学
聖徳大学短期大学部ニュースページ

http://www.seitoku.jp/univ/news/detail.shtml?id=1479

2019.06.14

児童学研究所 生涯学習研究所 「アートパーク12」

 雨のため残念ですがアートパーク12は中止となりました。
 今後、秋に開催できるよう検討していく方向です。
 詳細が決まりましたら、またお知らせいたします。

アートパーク12
タイトル 児童学研究所 生涯学習研究所
「アートパーク12」 - 伝説のこども魂 -
対象 幼児・小学生(親子で参加可)
日時・
会場

日時 :令和元年7月7日(日)10:00~15:00
小雨決行 雨天の場合7月14日(日)に延期

会場 : 松戸中央公園
※いつでも参加OK・参加費無料

チラシ チラシのPDFファイルはこちら
URL アートパークプロジェクトのブログはこちら

2019.06.14

6月は食育月間!  人間栄養学部が「船橋市食育展」に協力しています!

6月の食育月間にあわせて、船橋市食育展が船橋市保健福祉センターで開催されます。

昨年に引き続き、船橋市から依頼があり、聖徳大学人間栄養学部が
ポスター展示で協力しています。

詳細は下記の通りです。皆様お誘い合わせの上、ご来場ください。


☆食育展テーマ 「いただきます。ごちそうさま。」

 様々な団体が取り組んでいる食育活動や、食品ロス、地産地商、感謝、
共食、食文化などに関する展示等を行います。

☆会期

 令和元年6月17日(月)~6月28日(金)9時~17時まで(最終日は16時まで)

☆会場

 船橋市保健福祉センター1階ロビー(船橋市北本町1-16-55)

 電車:東武野田線「新船橋駅」から徒歩5分

    JR線「船橋駅」から徒歩13分

    東葉高速鉄道「東海神駅」から徒歩7分

 バス:JR船橋駅北口から新京成バス

    「保健福祉センター」下車すぐ

☆出展者

 森 直子ゼミ(聖徳大学人間栄養学部)

☆展示内容

 和・洋・中の食事のマナー ~箸・カトラリーの使い方~

☆参加費

 無料 

※船橋市食育展の詳細は、船橋市ホームページをご覧ください。

https://www.city.funabashi.lg.jp/kenkou/iryou/005/02/p061210.html

2019.06.10

『鯖燻アヒージョ』がフジテレビの番組「千葉の贈り物~まごころ配達人~」で紹介されました

総合文化学科の学生たちが企業と共同開発した『鯖燻アヒージョ』が、

フジテレビの番組「千葉の贈り物~まごころ配達人~」で紹介されました。

https://www.fujitv.co.jp/chiba_okurimono/archives/190609.html

 

≪鯖燻アヒージョとは≫

 燻製サバを細かく刻み、ドライトマトやニンニクと一緒にオイル漬けしたもの。

 総合文化学科フード・調理ブランチの学生が食品加工所「アルガマリーナ」と共同で開発し、

 201923日に開催された「第3回南房総名品づくりグランプリ」では見事 準グランプリを獲得。

「ごはん、パン、パスタにも合い、さまざまな料理に使える」などと評価されました。

 南房総市内の道の駅などで販売中です。 

アヒージョ

聖徳大学短期大学部総合文化学科ホームページ

https://faculty.seitoku.ac.jp/arts-sciences/

2019.04.25

【終了】児童学研究所主催 保育者養成研における探究、省察、記録とは

タイトル 保育者養成における探究、省察、記録とは
~アメリカ・サンフランシスコ湾岸地域の取り組み~
日 時
場 所
2019年5月21日(火)16:25~17:55
聖徳大学香順メディアホール
対 象 本学学生・教職員 等
講 師

L.クロル先生

ミルズ カレッジ名誉教授

Linda R. Kroll, Professor Emerita, School of Education,

Mills College

D.マイヤー先生

サンフランシスコ州立大学教授

Daniel R. Meier, Professor of Elementary Education,
San Francisco State University

I.エスカミラ先生

サンフランシスコ市立プレスクール教諭、

全米乳幼児教育学会(NAEYC)評議委員

Isauro M. Escamilla, preschool teacher, San Francisco Unified school District.

内 容  「探究」「省察」「記録」は、いま世界的に注目される保育研究のキーワードです。アメリカの保育学生は、こうした事柄についてどのような学びを重ねて巣だっていくのでしょうか。長年、保育者養成に携わってこられたミルズ・カレッジ、サンフランシスコ州立大学、プレスクールの先生の3人から、映像をふんだんに交えた具体的なお話を聞きます。
チラシ チラシのPDFファイルはこちら

2019.04.11

心理教育相談所 4/27~5/6 お休みのお知らせ

  平素は聖徳大学心理教育相談所をご利用いただき誠にありがとうございます。

 誠に勝手ではございますが、当相談所では以下の期間をお休みとさせていただきます。

 2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月)  
 皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2019.03.20

【終了】「看護フェスタ2019 in 聖徳大学看護学部」を開催します!

 聖徳大学看護学部では、地域の方々に、健康に過ごすための生活についてともに考え、看護について広く知っていただくことを目的として、昨年に続き「看護フェスタ」を開催します。

皆様のご参加をお待ちしております。
 
名称 看護フェスタ2019 in 聖徳大学看護学部
日時 2019年5月12日(日)10:30 ~ 13:00
(受付は10:00から開始します)
会場

聖徳大学
千葉県松戸市岩瀬550
(JR常磐線・新京成線「松戸駅」下車 東口徒歩5分)

聖徳大学へのアクセス

講演
10:30~11:10 オープニング講演
 「家族の健康のトリセツ(取扱説明)」
 講師:水戸美津子 先生
聖徳大学学長補佐(看護教育担当)看護学部長

場所 聖徳大学 1号館 香順メディアホール

体験・相談
コーナー

11:15~13:00 体験コーナー・相談コーナー
 ◇骨の健康や血管の健康を測定
 ◇骨密度増強!「体操」
 ◇看護学科教員(看護職)と健康相談
 ◇血圧・脈拍・酸素飽和度とその相談
 ◇高機能患者ロボット体験・聴診実施!
 ◇ちびっこユニフォーム試着体験 他

場所 聖徳大学 3号館 看護学部臨床実習室等
参加費 無料(申込み不要) 入退場自由
主催 聖徳大学看護学部
後援 松戸市、柏市、野田市、流山市、我孫子市、八潮市、松戸市教育委員会、松戸商工会議所
協力
聖徳大学大学院看護学研究科
聖徳大学看護学研究所
聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)
その他

「看護フェスタ2019 in 聖徳大学看護学部」は、松戸市の「まつど健康マイレージ」対象プログラム(5マイル)となります。

まつど健康マイレージについては、こちらをご覧ください。

チラシ PDFファイルはこちら
リンク 聖徳大学看護学部ホームページ
  1 / 13  次のページへ
お問い合わせ
聖徳大学・聖徳大学短期大学部
教育研究推進部
知財戦略課・地域連携課

〒271-8555
千葉県松戸市岩瀬550
TEL : 047-365-1111(大代表)


カウンター

ページの先頭へ