イベント情報

アーカイブ

2014.08.19

【終了】夏休み親子セミナーを開催します!

聖徳大学は、松戸市・伊勢丹松戸店・(株)ワコールと提携して、夏休み親子セミナーを開催いたします。
詳細は以下の通りです。

対象 小学校4年生~6年生の肌着着用を検討している女の子とそのお母様
日程 平成26年8月25日(月)10:15~12:30
会場 伊勢丹松戸店・新館9階「アートスポット松戸」
内容

☆ 親子でのブローチ作り
講師:聖徳大学児童学部児童学科教授 鈴木由美
親子でお互いの好みの色や形をインタビューし、相手の好みに合ったブローチを作成、プレゼント
し合います。お互いの理解を深め、親子のこころの距離を縮めるプログラムです。

☆ ツボミスクール
講師:(株)ワコール総合企画室セミナー啓発担当 小林和美氏
成長期における女の子の体形変化や下着選びについて、わかりやすく解説します。こころとからだ
の成長と下着の基礎知識を楽しく学ぶプログラムです。

定員 先着20組(要予約)
参加費 無料
申込先 伊勢丹松戸店
電話番号:047(366)5302(直通)

※夏休み親子セミナーの詳細は、伊勢丹松戸店のホームページをご覧ください。
→ http://miguide.jp/matsudo/

2014.08.11

【終了】児童学研究所講演会「小児期からのがん予防教育」

タイトル 児童学研究所主催公開講演会
「小児期からのがん予防教育」
日時・場所 平成26年9月20日(土)13:00~15:00
聖徳大学生涯学習社会貢献センター(聖徳大学10号館)14階
※事前申込不要・参加費無料
内容
 がんは誰もがかかる可能性のある身近な病気で、今では日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなっています。
 
 がんは予防が第一。日常生活上のさまざまな注意が、がんの予防に役立ちます。そして、がんを予防するための工夫は、大人になってから意識するのではなく、子どものころから実践することが大切です。がん予防のために、子どものころからできることとは?さまざまなデータを元にお話ししたいと思います。
 
 また、がんの最大の原因・タバコが子どもたちに及ぼす影響と、タバコのやめ方(禁煙治療)についてもお話しします。
講師 加治 正行                               (静岡市保健所長)
チラシ チラシのPDFファイルはこちら
ページの先頭へ