イベント情報

アーカイブ

2015.03.12

【終了】松戸市 「子どもの放課後活動を活性化するには~冒険遊びを例に~」講演会のご案内

聖徳大学は、松戸市と連携して、講演会を実施します。詳細は以下の通りです。

タイトル 子どもの放課後活動を活性化するには ~冒険遊び場を例に~
日時・
場所
平成27年3月29日(日)13:00~15:30(開場12:30)
聖徳大学10号館12階
※事前申込不要・参加費無料
内容
聖徳大学は松戸市と連携して、パパの子育て講座「パパ出番ですよ」および、地域の人材育成講座「松戸子育て応援団養成講座」を企画・実施いたしました。
子どもと遊んで街を元気にするためには子育て中の父親や地域の大人たちの協力が不可欠です。各講座ではキャンプやフィールドワークを通して、子どもが地域ですくすく育っていくにはどうしたらいいか、受講者である子育て中の父親や子育て支援を応援する地域の大人たちと考えました。
本講演会では、日本初の冒険遊び場「羽木プレイパーク」のプレーリーダー大正大学の天野秀昭特命教授をお招きし、講座の成果を踏まえて、子どもの放課後の居場所づくりおよび松戸市における「冒険遊び場」実現の可能性についてお話していただきます。また、ディスカッションでは、2月に閉館した東京都渋谷区「こどもの城」の企画からプレイ事業部長を務めた本学の神谷明宏がコーディネートし、参加者の皆様も交えて「子どもが安心安全に成長できる街づくり」に必要なことは何かを考えます。
講師 講師:天野秀昭
(大正大学人間学部環境学科こどもコミュニティコース特命教授)
コーディネーター:神谷明宏
(聖徳大学児童学部児童学科准教授)
チラシ チラシのPDFファイルはこちら
ページの先頭へ