イベント情報

2017.06.10

【終了】看護学研究所講演会 「「医療の限界」を知った上で超高齢社会を考える」

タイトル 「医療の限界」を知った上で超高齢社会を考える
日時・
会場
平成29年7月29日(土)13:30~15:00
聖徳大学香順メディアホール(聖徳大学1号館3階)
※参加費無料(事前申込不要)
講師 櫃本 真聿
(四国医療産業研究所所長、日本医師会総合政策研究機構客員研究員)
内容 医療に「依存」する時代から、医療を生活資源として「活用」する時代になりました。生活を分断しない医療とは何か。超高齢社会の中で、医療の目的は「命を救うこと」から「生活に戻すこと」へと大きくに変わってきていることを理解することが重要な時代、パートナーとしての医療を目指すべき地域包括ケア時代の医療者の在り方についてお話します。
チラシ チラシのPDFファイルはこちら
ページの先頭へ