イベント情報

アーカイブ

2017.07.22

【終了】心理教育相談所 心理・福祉学部心理学科 「教員のための心理学Ⅱ」

タイトル 教員のための心理学Ⅱ
日時・
場所
平成29年8月27日(日)13:00~14:30
聖徳大学3号館3階(3303教室)
※参加費無料(事前申込不要)
テーマ 「教師力が高まるセルフ・ストレス・マネージメント
~認知行動療法を用いて~」
講師 菅沼憲治(聖徳大学心理・福祉学部心理学科長)
山口豊一(聖徳大学心理・福祉学部長、聖徳大学心理教育相談所長)
内容 作家 灰谷健次郎氏は、小説「兎の眼」の中で、苦悩しながら成長していく22歳の新任教師小谷芙美の姿を描いている。主人公の小谷は善財童子(西大寺、所蔵)に向き合ううちに、‘気づき’を得て、悩みごとが次第に軽減していく体験をしている。小谷の心の中で何が起こったのか?
現在、学校現場で多くのストレスを抱えながらも教育を担っている教員の方々に、ストレスと向き合い、心の健康を維持するための認知行動療法の理論を紹介し、各種のエクササイズを体験していだたきます。
チラシ チラシのPDFファイルはこちら
URL 心理教育相談所のホームページはこちら

2017.07.18

足立区生涯学習センター 「聖徳大学看護学部連携講座」

「女性の健康管理、病気の予防講座」

思春期から老年期に渡る女性のライフステージを通じた健康を守るために、身体の仕組みや女性特有の健康問題、病気の予防について学びます。

日 時  7月22日(土)10:00~12:00
会 場  足立区生涯学習センター 5階 研修室4
講 師  河田みどり(聖徳大学看護学部教授)
対 象  主に16歳以上の女性
受講料  500円

足立区生涯学習センターホームページはこちら

「予期せぬ幼児の事故を防ぐ子育て実践教室」(7/26 受付開始)

生活の中で小さな子どもの事故発生の要因や原因を知り、予期せぬ事故を防ぎましょう。
万一事故に見舞われた時に、子どもに適正な処置がとれるよう実技体験も交えて学びます。

日 時  9月9日(火)14:00~16:00
会 場  足立区生涯学習センター 5階 研修室1
講 師  末永 香(聖徳大学看護学部准教授)
対 象  0歳から小学校1年生の保護者
受講料  600円

「転倒・転落など高齢者の事故を防ぐための学習と実技」(7/26 受付開始)

高齢者の起こりやすい事故で転倒・転落はトップ3に入っています。このような事故はなぜ起こりやすいのか、また、事故を招かないために生活上どのような注意が必要か。その予防方法について考えます。

日 時  9月23日(土)14:00~16:00
会 場  足立区生涯学習センター 5階 研修室1
講 師  長井栄子(聖徳大学看護学部准教授)
対 象  おおむね50歳以上の方
受講料  600円

お申し込み・お問い合わせ

申込方法:電話・インターネットまたは直接窓口へ
TEL:03-5813-3730
〒120-0034 足立区千住5-13-5 学びピア21 4階
インターネット https://reserve.city.adachi.tokyo.jp/webcls
  (初回のみ、申込時にメールアドレス等のご登録が必要です。)

詳細につきましては足立区生涯学習センターのホームページをご覧ください。
ページの先頭へ