イベント情報

2017.09.02

【終了】聖徳大学言語文化研究所・松戸市共催 松戸学官連携推進講演会 「中高年者の運動と栄養」

タイトル 中高年者の運動と栄養
―「骨」を意識して、動いて食べて健康に!! ― 
日時・
場所
平成29年10月14日(土)13:00~14:30
聖徳大学7号館1階(7101教室)
※参加費無料(事前申込不要)
講師 麻見 直美(おみ なおみ)
筑波大学体育系准教授 博士(学術)管理栄養士
専門分野: 運動栄養学 スポーツ栄養学
内容 いつもの生活の中では意識することの少ない「骨」
骨は、その人の生活の有り様の集大成です。骨折の心配の無い(少ない)丈夫な骨であるために、適切に動いて、適切に食べて、適度に屋外で時間を過ごしたいものです。骨の状態には、たばこやお酒も関係します。生活習慣病の影響も受けますし、薬の影響も・・・。子どもの頃どう過ごしていたかも関係します。働き盛り世代も、「お年寄り!」とは呼ばれないと思っている生活経験豊富な方も、おじいちゃま・おばぁちゃまも、スポーツ好きも、スポーツ観戦好きも、それぞれが今の生活の有り様をチェックして、今より少し骨の健康度を上げる生活をしてみませんか?隠れている見えない骨から健康に!やりたいことをするための準備として、「骨」を意識して動いて!食べて!健康度を高めましょう。
チラシ チラシのPDFファイルはこちら
URL 言語文化研究所のホームページはこちら
ページの先頭へ